女子のための女子によるスキンケア作法

女子のための女子によるスキンケア作法

綺麗な素肌を手に入れるには自分の肌を知ることから!

肌に悩みを抱える女性が多いと思います。これは女性なら誰もが経験するものです。特に年齢を重ねてくるとシミやシワ。肌のたるみ。また若くてもニキビや毛穴の黒ずみなどあらゆる肌トラブルに見舞われますよね。
だから女性は肌に関しては過敏だしアンテナを高く張っている人も多いです。しかし、関心があるのに間違ったスキンケアや化粧品を使っている人がいます。しかも多くの割合で。。。

美容系の情報というのはテレビをはじめ雑誌やインターネットでも幅広く取り扱われていますが、次から次に新しい方法が出てきて、頭のなかが混乱してしまいますよね。また専門家の方も言うことが1人1人違ったりして正しいスキンケアがわからなくなってしまう現状もあります。
自分の肌を知って、その肌に対して有効なスキンケアを取り入れることができれば他の知識や情報はいらないと感じています。テレビなどの美容情報は肌質までカバーしきれていませんし、モニターさんの状態だってわかりませんよね。だから自分の肌質を知ることが美肌への一番の近道でもあるんですよ(・ω<)

スキンケアの基本ステップ

スキンケアにも順序があります。ここでは基本に立ち返ったスキンケア方法をおさらいしていきましょう。意外とこの基本が身につくだけで肌質が変わり、トラブルが少なくなります。

クレンジングでは肌に負担をかけない


クレンジングしている女性
クレンジングはメイクを落とす女性の必須アイテムですが、よく落ちれば良いといったものではありません。実はクレンジングは刺激性のあるものが多く、肌に負担を与える化粧品でもあります。なんでも良いといった安易な考え方でなく、添加物を含まないで刺激性の低いクレンジング料を選ぶようにしましょう。クレンジング料として低刺激ながら洗浄力のあるものはオイルタイプが良いとされています。
使って肌荒れを感じる場合はピリっとした感覚がある場合は自分の肌には合わないと感じて違うクレンジング料を使うようにしましょう。

皮脂を落とすことが洗顔の役目


次に洗顔料です。洗顔はクレンジングでは落としきれない毛穴に潜む皮脂や余分な油分を洗い流す重要なスキンケアの一貫です。テレビや雑誌では弱酸性のものが良いと宣伝されていますが、特にそれは気にしなくても大丈夫。なぜなら洗顔は水につけることで弱酸性になるからです。一番良い選び方は本当にしっかりと皮脂を落とすことができるのか?この一点で絞って選ぶの良いですよ。今ならトライアルセットなども洗顔で充実してきているので色々と試して自分の肌にしっくりくる洗顔料を使うようにしましょう。

基礎化粧品で保湿力を高める


洗顔が終わったら基礎化粧品を使ってお肌のケアです。ここでは保湿をメインに行うことが美肌の近道となります。日本人の肌は繊細で乾燥しやすい体質でもあります。乾燥した肌は抵抗力が低下するばかりか、余計な皮脂を分泌させてしまいます。化粧水や美容液を活用して日々、保湿することが大切です。それでも乾燥するパーツがある場合は、クリームや乳液でカバーするといった感じで良いです。基礎化粧品の基本は化粧水&美容液だけで十分なのです。

化粧水では美容成分を重視して、美容液では保湿成分を重視して使うようにするのがスキンケアとしては理想的な形となります。